オンライ英会話は、今や多くの企業が参入しています。

それぞれ、独自サービスを展開していますが、ではビジネス英語に精通しているのはどのサービスでしょうか?

オンライン英会話人気№1のレアジョブを基準して、ECCオンライン英会話、DMM英会話、Kimini英会話の4社のサービスを比較してみましょう。


<目次>

・レアジョブ英会話・ECCオンライン英会話・DMM英会話・Kimini英会話の各社サービスの特徴

・各社オンライン英会話のビジネス英語に対する取り組み!

・ビジネス英語に精通しているのオンライン英会話は?

レアジョブ英会話・ECCオンライン英会話・DMM英会話・Kimini英会話の各社サービスの特徴

【レアジョブ英会話の特徴】
・入会金:0円
・受講料:6,450円(税込)/月(毎日25分プラン)
・授業単位:25分
・受講可能時間:6時~25時
・通話システム:スカイプ(Skype)

【内容】
オンライン英会話では、歴史のあるスクールです。

価格も業界最安値で提供しており、講師の数も業界№1です。

毎日レッスンが受けられ、しかも25時までレッスンしていますから、忙しいサラ―リーマンにはありがたいサービスです。


【ECCオンライン英会話の特徴】

・入会金:0円
・受講料:8,700円(税込)/月(毎日25分プラン)
・授業単位:25分
・受講可能時間:10時~24時
・通話システム:独自開発システム

【内容】
ECCオンライン英会話は、月2回分のレッスンもあります。

たとえば、週1回(月4回)のレッスンを希望されるなら、2,250円でレッスンが受けられるのが嬉しいです。

また、ECCのクオリティで学べるのもうれしいです。

独自の通話システムを使用しますので、安定した回線で受講できるのもいいです。


【DMM英会話の特徴】

・入会金:0円
・受講料:5,980円(税込)/月(毎日25分プラン)
・授業単位:25分
・受講可能時間:24時間
・通話システム:スカイプ(Skype)

【内容】
業界№1の価格設定で、しかも、365日24時間レッスンを開いています。

また、日本語が話せる講師も在籍していますので、英語力に不安な方には安心です。

しかし、口コミには、人気の講師や、日本語の話せる講師の予約がとりにくいとの評判です。


【Kimini英会話の特徴】

・入会金:0円
・受講料:5,918円(税込)/月(毎日25分プラン)
・授業単位:25分
・受講可能時間:6時~24時
・通話システム:独自開発システム

【内容】
オンライン英会話では新興のスクールです。

ですから、他社の良いところを集約したサービスを提供しています。

なんといっても、親会社が、教材大手の学研が運用しています。

価格、通話システム、講師など、業界トップクラスの内容を誇っています。

では、ビジネス英語に関してはどうでしょか?

次の項でお話します。

各社オンライン英会話のビジネス英語に対する取り組み!

では、各社サービスのビジネス英語に関する取り組みについてお話しましょう。

【レアジョブ英会話】
レアジョブ英会話のビジネス英会話は、一般のレッスンとは別のプランとなっており、受講料も10,580円(税込)/月(毎日25分プラン)と高くなっています。

しかし、その分、クオリティーは高く、独自に作成された教材を使って、実践的な英会話を学ぶことができます。

ですから、多くの方から「達成感」「満足感」がそれぞれ90%を超える回答をいただいています。

「海外からお客様が来るけど対応方法がわからない」

「会議や出張先で英語が必要」

「英文でのメール、資料作成が必要」

このような方々にオススメします。

【ECCオンライン英会話】
ECCのオリジナルなテキストを使って、あらゆるシーンを想定したトピックスでレッスンしていきます。

たとえば、電話対応、社内ミーティング、クレーム対応、取引先との交渉、接客など、多岐にわたるビジネス英語が学べます。

ECCの50年のノウハウを凝縮した、話せる実感が学べます

【DMM英会話】
DMM英会話のビジネス英語は、基本のビジネス英語、ビジネス上の関係を作る、電話応対スキル、つながりを深める、ミーティング、ビジネスでの交渉・駆け引きなど、幅広い分野化のレッスンが用意されています。

しかし、内容的には、広く浅くという感じで、あまり専門的なレッスンには不向きです。

また、講師のレベルにもよりますが、ビジネス英語をあまり知らない講師もいます。

講師選びにも配慮が必要です。


【Kimini英会話】

Kimini英会話のビジネス英会話コースは、ビジネス英会話コース1とビジネス英会話コース2があり、ビジネス英会話コース1では、56レッスン、ビジネス英会話コース2も56レッスンと、段階を追ってレッスンを受けていきます。

Kimini英会話の場合、この部分を飛ばして、次に行きたいと思っても、段階的に受講を完了しないと次のレッスンに進めなくなっています。

ですから、中級以上の方は、最初の方は時間の無駄となることも考えられます。

 


オンライン英会話国内シェアNo.1のレアジョブ英会話

 

オンライン英会話は低価格、インターネットとスカイプがあればどこでもレッスンを受けれます。また、早朝6時から深夜1時まで、いつでもレッスンを受けることができます。




レアジョブ英会話
公式サイトから英会話の無料体験レッスンを申込みできます。  詳しくはこちら>>

ビジネス英語に精通しているのオンライン英会話は?

それでは、4社サービスの中で、ビジネス英語に精通しているサービスは何処でしょう。

まず、4社のサービスの中で、ビジネス英語に向いていないのは、【DMM英会話】と【Kimini英会話】です。

初心者の方なら問題ないかもしれませんが、即実践で使っていきたいと考えている方には、物足りなさを感じるでしょう。

では、あとの2つ【レアジョブ英会話】と【ECCオンライン英会話】ですが、どちらがビジネス英語を学ぶには良いのか?

結論から言いますと、どちらでもいいと思います。

しかし、【レアジョブ英会話】は、一般的なオンライン英会話とは別に、ビジネス英語の分野を作って、講師もビジネス英語に特化した講師を選定していますので、クオリティーは高く、ビジネス英語に適した環境で学べます。

レッスン料は少し高めですが、価格に似合うビジネスオンライン英会話となっています。




オンライン英会話国内シェアNo.1のレアジョブ英会話
オンライン英会話は低価格、インターネットとスカイプがあればどこでもレッスンを受けれます。また、早朝6時から深夜1時まで、いつでもレッスンを受けることができます。


 

関連記事→レアジョブ英会話の体験レッスンでわかった退会できない真相とは?

 





このページの先頭へ