2020年から大学入学共通テストが変わります。

英語に関しては、民間の資格・検定試験を活用して4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価するものになります。

グローバル化が急速に進展するなか、英語のコミュニケーション能力を重視する観点から、大学入学者選抜でも4技能を評価する必要性がでてきたからです。

英語のコミュニケーション能力を重視ということは、ネイティとの会話が必須となるわけですから、中学生からネイティブとのコミュニケーションをとる勉強が必要となるわけです。

ネイティブの英語が聞き取れるようになる1000時間必要とされます。

しかし、中学校の授業では、420時間程度しかありません。

約半分です。

あとの半分を補うために、授業以外で補習しないといけません。

授業以外で英語力を補うには、オンライン英会話が最適化と思いますが、中学生が受講してはたして問題なくレッスンが受けられるのか?

そこで、レアジョブ英会話を使ってオンライン英会話を中学生が受講した場合、スムーズにレッスンが受けられるかどうかについて調べてみました。


<目次>

・中学1年の女の子がレアジョブ英会話のレッスンを受けてみた!

・レアジョブ英会話を上手く受講する方法とは?

・レアジョブ英会話に対応できるスキルとは?

・レアジョブ英会話で英語のコミュニケーション能力がアップするのか?

中学1年の女の子がレアジョブ英会話のレッスンを受けてみた!

オンライン英会話ってどんなものなのか、無料体験を受けてみた内容をお話します。

レアジョブ英会話の無料レッスンは2回あります。

まず、最初の1回目は、ぶっつけ本番でオンライン英会話に挑戦しました。

スカイブで講師との会話を始めるのですが、いきなり英語で、名前とか、年齢とか、どこに住んでいるのとか、今日の食事は何だったのとか、ネイティブ英語で聞かれ固まってしまいました。

何とか、対応できたのですが、いきなり英語のみの会話に驚きを感じました。

次に、教材を使ってのレッスンに入ります。

教材を使ってのシャドーイングです。

講師が話した英語に習って、教材を音読していきます。

次に、講師から、教材の内容について質問されます。

講師は一切日本語が話せないようで、日本語で質問しても通じません。

ですから、質問も英語で聞かないと駄目なのです。

何とか25分のレッスンが終わりホット!

ぶっつけ本番でレッスンを受けるのではなく、30分程度、教材をみて予習しないと駄目だってことを実感しました。

そこで、私が考えたレアジョブオンライ英会話を上手く受講する方法をお話しします。

レアジョブ英会話を上手く受講する方法とは?

前項でもお話しましたが、最初に、いきなり英語で、名前とか、年齢とか、どこに住んでいるのとか、今日の食事は何だったのとか、ネイティブ英語で聞かれます。

ですから、事前に、答えられるように、紙に書いてメモってくと余裕をもって応対できます。

また、質問はすべて英語でしなくては駄目なので、質問するときは、翻訳サイト(googleなど)に質問内容を打ち込んで、英語に質問するやり方だと、あまり英語が分からなくても、なんとか対応せきます。

先程も言いまいたが、予習をしておかないと、スムーズなレッスンにならないので、必ず予習はやっておきましょう。

 


オンライン英会話国内シェアNo.1のレアジョブ英会話

 

オンライン英会話は低価格、インターネットとスカイプがあればどこでもレッスンを受けれます。また、早朝6時から深夜1時まで、いつでもレッスンを受けることができます。




レアジョブ英会話
公式サイトから英会話の無料体験レッスンを申込みできます。 詳しくはこちら>>

レアジョブ英会話に対応できるスキルとは?

全く英語が分からに方はならいざ知らず、少しでも英語が分かれば、問題なくレッスンを受けられます。

しかし、前項でも話しましたが、名前とか、年齢とか、どこに住んでいるのとか、今日の食事は何だったのとか、質問されそうな内容の挨拶は、事前に答えられるように、紙に書いてメモってくことと、わからないことことは、メッセージボードに書いてもらって、翻訳サイトにコピペすれば意味を理解できますし、質問ないようも、わからない文法は、翻訳サイトに打ち込めば英文が出てきますので、発音が通じない時は、メッセージボードにコピペすれば、相手に内容が通じます。

こういったことを駆使してやれば、多少の英語力でも、レッスンは受けられます。

あとは、ひるまないことです。

怖気づいてしまうと、会話がなくなり、無言に時間ができてしまいます。

間違っていてもいいですから、わからない単語や文法は、翻訳サイトに打ち込んで、話すように心がけましょう。




オンライン英会話国内シェアNo.1のレアジョブ英会話
オンライン英会話は低価格、インターネットとスカイプがあればどこでもレッスンを受けれます。また、早朝6時から深夜1時まで、いつでもレッスンを受けることができます。


レアジョブ英会話で英語のコミュニケーション能力がアップするのか?

レアジョブ英会話を初めて3カ月経ちましたが、ぺらぺら 英語が話せるわけではないですが、英語のみの会話になれて、一切日本語使わなくても、講師とコミュニケーションがとれるようになりました。

最初に、日常会話も、聞いてくる内容は大体同じ質問になりますから、1週間ぐらい続ければ、問題なく受け答えができるようになります。

また、1カ月ぐらいすると、自分に合う講師も見つけられますから、楽しんで英語の会話ができるようになります。

ですから、レアジョブ英会話を続ければ、英語のコミュニケーション能力がアップするのは当然でしょう。

 

関連記事→レアジョブ英会話のビジネスコース!他社との違いをまとめてみました。





このページの先頭へ