英文の暗記って大変ですよね。

なかなか覚えられないって嘆いている方も大勢いらっしゃるでしょう。

そこで、賢く英文を暗記する方法についてお話します。

<目次>
・英文を覚えるには主役を自分自身に置き換える
・自分がイメージしやすいもので文を考える
・とりあえず声にだして英文を読む

英文を覚えるには主役を自分自身に置き換える

英語の本に出てくるセンテンスは、自分自身じゃなく、ケントとかメリーとかが主役の場合が多いです。

しかし、実際英語を話すときは、自分が主役なんです。

英語は自分を伝えるために話すのであって、誰かさんを主役にしてあまり話しません。

ですから、センテンスを覚えるときは、なるべく自分が主役のセンテンスを覚えるようにしましょう。

また、現実味の帯びたセンテンスをできるだけ覚えるようにしましょう。

自分がイメージしやすいもので文を考える

自分のイメージしやすい英文を覚えましょう。

自分がこう思っていますとか、自分がこう感じていますとか、自分がイメージできる英文を覚えることがポイントです。

とりあえず声にだして英文を読む

英文を覚えるには、書いて覚えるもの大切ですが、書いて覚えると、書くことはできても、声に出して話すことはできません。

ですから、書くだけではなく、声に出して覚えることも付け加えて覚えましょう。

また、声に出して覚えることで、無意識に英語が話せるようになります。

できるだけ、声に出して覚えることを習慣づけましょう。

 

関連サイト→ネイティブの会話についていけない理由






このページの先頭へ